ギター

ザック・ワイルドのギターブランドと使用アンプやエフェクターは?

こんにちわ。Kazumakiです。

今回はギタリストの雄ザック・ワイルドについて書いていきたいと思います。

アメリカニュージャージー州出身のギタリスト兼シンガーソングライターです。
メタル関係なくロックをやっているギタリストで彼を知らない人はいないのではないでしょうか?
それほど有名で影響力の強いギタリストです。

1988年発売の「ノー・レスト・フォー・ザ・ウィケッド」以降、オジーの5枚のスタジオ・アルバムに参加し、ギタリストとしてだけでなく作曲においても貢献しました。この業績により、ザックは一気に一流ギタリストの仲間入り。

1991年、「ノー・モア・ティアーズ」のアルバムに参加。このアルバムを最後に引退を宣言していたオジーのツアーにも参加が決定。

1994年、オジーのバンドを脱退。自身のソロプロジェクトとして「プライド・アンド・グローリー」を結成する。後にこれが「ブラック・レーベル・ソサイアティ(通称BLS)」へ発展する事になる。

2001年、オジーのバンドに復帰。来日ツアーにも同行しました。

一度、血栓症にかかり、活動休止。投薬治療と禁酒をしました。
その後オジーを脱退し、後任にガスGがギタリストを担当しています。

では使用機材に触れていこうと思います!

ザックワイルドの為のブランド「Wylde Audio」

2016NAMMShowにて発表されました。ザックワイルドの為にできあがったギターブランドWylde Audio。コスパがめっちゃいいギターです。

10万円ほどで購入できます。
https://wyldeaudio.com/

代表的なのはレスポールタイプ、SGタイプ(ワイルドオーディオではバーバリアン)、そしてウォーハンマーデスクロウでしょうか。
この辺りがライブでよく使っていますね。

ウォーハンマーデスクロウのスペックは

Model Name:Wylde Audio War Hammer
Country of Origin:South Korea
Guitar Color:Pelham Blue Vertigo
Neck
Fretboard:Ebony
Neck Material:Maple 3-pc
Inlays:Mother of Pearl Large Blocks
Scale:24.625″ (625.5mm)
Neck Shape:Zakk ‘C’
Thickness:@ 1st Fret- .83” (21.08mm)/ @ 12th Fret- .96” (24.4mm)
Frets:22 X-Jumbo
Fretboard Radius:14” (355mm)
Nut:Floyd Rose
Nut Width:1.688″ (42.875mm)
Tuners:Grover Rotomatic 18:1
Body
Hardware Color:Satin Black
Construction:Set-Neck
Body Material:Mahogany
Binding:White 1-ply
Bridge:TonePros T3BP Locking Tune-o-Matic w/ String-Thru V Plate
Electronics
Bridge Pickup:EMG 81
Neck Pickup:EMG 85
Battery Compartment:inside control cavity
Accessories
Hardware Color:Satin Black
Knobs:Speed Knob

こんな感じのスペックになっています。

ピックアップには愛用しているEMG85、81が搭載されていますね。

アンプはなに?

MarshallJCM800を使っています。真空管はグルーブチューブ社製のパワー管GT-6550Rとプリ管GT-12AX7-Cを。
キャビネットはMarshallの1960TVとBX使用。

エフェクターは?

ラック式のものから足元だけで今構築しています。
MXR ZW44 Berzerker Overdrive
JIM DUNLOP ZW45 Z.WYLDE WAH
BOSS Chorus Ensemble CE-5
かなりシンプルな感じになっていますね。

これらを駆使してパワフルなパフォーマンスを行っています。

 

これは去年話題になりましたね!スカート!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ザックワイルドについて調査しました!

ピックアップはEMGを搭載していますがその他は常にシンプルで最小限のエフェクターにぬけの良いJCM800を使っているのですね。

必要な音域だけであれだけゴツイ音を出すのですから半端ないですね!

ではまた!