漫画

闇金ウシジマくん最終巻の発売日はいつ?あらすじや感想と評判は?

こんにちわ!Kazumakiです。

大人気ダークストーリー闇金ウシジマくんがついに完結をしましたね!
ドラマ、映画とどれもヒット作となり人間の闇の部分をピックアップした衝撃作品でした。

今回はそんな闇金ウシジマくんについて書いていきたいと思います!
題しまして「闇金ウシジマくん最終巻の発売日はいつ?あらすじや感想と評判は?」

ではいきます!

闇金ウシジマくん最終巻の発売日はいつ?

2019/03/04闇金ウシジマくんが15年の年月を経て遂に完結しました。
長いですね15年。簡潔にたどり着くまでに、作者のいろんな思いや経験が詰まっているのでしょう。

作者の漫画家真鍋昌平氏(47)はこのようなメッセージを残しています。

15年。長い連載でした。

途中多少ダレる時もありましたがとても新鮮な気持ちで最後まで描きれました。章区切りで毎度新連載始める意気込みでやってたのと、いろんな取材して日常では絶対会えない方々と出会えたのも気持ちが腐らなかったんだと思います。

人に会うのって面倒なトコもありますが、嫌な出来事も漫画に転換できたらいいや、と楽観的に自分で消化出来たのが良かったです。

最終章を描いてる途中、打ち合わせの後新宿三丁目で呑みハシゴでゴールデン街で呑み新宿二丁目で泥酔した朝方途中で合流したゲイのオーナーの方に

「なんで漫画描いてるの?」

と質問され、呂律もまわらない酩酊状態で

「自分の魂を救うために描いてる。」

と答えたそうです。完全に魂が抜け落ちた状態で。
何処かで誰かが闇金ウシジマくんを読んでくれて何か感じてくれてたら最高にしあわせです。

ここまで付き合ってくれた読者の方、
編集者、スタッフ、取材協力者の方々
長い間ありがとうございました。

感謝してます。
2019年3月4日

真鍋昌平

そして完結当日からウシジマデコトラが街を走行しているそうです笑
03/05~03/06東京、03/07関東、03/09名古屋、3/11~03/12大坂。(※予定は変更になる場合があるそうです)
是非見たいですね!

そして完結46巻は、「2019/05/30」発売!!

ぜひ手に入れましょう!

 

あらすじや感想と評判は?

丑嶋馨(うしじまかおる)が経営する闇金融『カウカウファイナンス』は、10日5割トゴの超暴利。彼の元に訪れる客は、丑嶋から借金をしたことをきっかけに運命が動き出す。この物語は、そんな『カウカウファイナンス』に訪れる客と、その関係者の様々な人間模様、そして社会の闇を描いた物語。
ヤミ金融を舞台に、借金を繰り返す客や家族らの人間模様と社会の闇を描いた作品。04年の連載開始から15年で、コミックス累計1700万部を突破。

カウカウファイナンス

10日5割(トゴ)で金を貸すほか、パチンコ中毒者たちに1日3割(ヒサン)で貸したり、店のツケや他の同業者の回収代行業を行っている。普段は名簿屋から禁治産者や多重債務者の名簿を買い、手当たり次第にダイレクトメールを送り付けている。DMでは即日融資や合法的な金利を謳うが、それらはすべて嘘で初見の相手には何かしら理由をつけ、5万円しか貸さない。

こわいっすね~!お金の闇の部分は触れたくないですよ笑
多くの闇を抱えている人は世の中にたくさんいますが、できるだけ関わりたくはないですよね笑
おそらく普通に生活してたら関わることはないでしょうけど笑

 

今回の最終回を経てどんな感想があるのでしょうか?

皆さんそれぞれの思いがあるようですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最終話を読んだ方々の感想も踏まえて調査してきました。
終わってしまうと寂しいものがりますね。まだ終わってないんじゃないかという錯覚まであります。

真鍋先生!15年間お疲れさまでした!

また次回作にも期待しましょう!

ではまた!