テレビ

白い巨塔2019第1話あらすじネタバレ!見逃し動画は?感想や評判も

こんにちわ!Kazumakiです!

ついに始まりましたね!白い巨塔2019!5月22日21時より5日連続放送でテレビ朝日系から放送が始まりました!

浪速大学内部で繰り広げられる新たな白い巨塔ではどんなドラマになるのでしょうか!?

そんな白い巨塔第1話に触れていこうと思います!

白い巨塔2019第1話あらすじネタバレ!見逃し動画は?感想や評判も

ではいきます!

 

白い巨塔2019第1話あらすじネタバレ!

あらすじはこのような内容になっています。

腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名を馳せる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎(岡田准一)。逞しい体と精悍な顔つきに加え気さくな人柄は、付属大学の学生や医局員たちに慕われ、浪速大学のスター准教授として君臨していた。

ある夜、浪速大学・滝村名誉教授の喜寿を祝うパーティの最中、“スペ患”である近畿新聞会長・山田音市の容態が急変。膵癌を患う山田は、執刀医に財前を指名する。本来、山田は第一外科・東貞蔵教授の“スペ患”。上司である東を差し置いて自分が執刀するわけには…と躊躇いを見せる財前だったが、心の中では期せずして舞い込んだチャンスにほくそ笑んでいた。

手術は無事成功し、財前には山田から高級ワインと数百万の現金が贈られる。財前によって自分の“スペ患”が救われたことに、表面上では平静を装いながらも、東はその事実を苦々しく受け止めているのだった…。

そんな中、浪速大学医学部では東の退官に伴う教授選挙が近づいていた。「君を次期教授に推薦しようと思う」――そう、恩着せがましく財前に囁く東だったが、その実、腹の内では財前ではない人物を、と考え始めていた。

その矢先、同期である第一内科・准教授の里見脩二から胃癌再発患者のカルテを見せられる。財前の診断では、原発巣は胃ではなく膵臓。再発は誤診断である、と指摘するが、その診断を下したのが、浪速大学医学部長の鵜飼裕次だとわかった途端、翻意する!教授選に備え、上層部に楯突くようなことは避けようとする財前を非難する里見だったが…?

やがて、東が財前以外の人物を教授選候補に擁立することが判明。財前は、義父である財前又一の財力と政治力を最大限に活かし、浪速大学医学部第一外科教授という悲願に向けてさまざまな工作を開始する。

 

第1話ネタバレ!?

白い巨塔2019の第1話の冒頭は大勢の医師が会場に向かうシーンから始まりました。

財前五郎役の岡田准一が厳しい顔をしてやや早歩きで東外科医教授と鵜飼内科教授に近づき公演の主役滝村先生がご機嫌斜めになっていることを伝え説得に向かいます。
なんとか説得し公演の中止は免れたもののこの滝村先生は痴ほう症の疑いがありました。財前五郎が半年間自宅に通ったにもかかわらず名前も覚えていないとのこと。
公演終了後ある高名な方に財前五郎指名で緊急手術が始まります。

その様子をうかがっていた東外科医教授。
すい臓がんの手術を2時間で終わらせ得意げにしている姿が、はあまりいに要らない様子。

手術後は患者の関係者からワインと称した札束を受け取ったりとちょっとダークな面も。

そして沢尻エリカが扮するホステス役花森ケイ子とのキスシーンも!!

と!やはり見ごたえがありますね!全部は語りません!

 

見逃し動画は?感想や評判も

放送を見逃してしまった方!安心してください見逃し動画があります!

「TVer」にて見逃し動画放送をしています!

期間は6月9日(日)まで配信していますのでもし見逃してしまった方はそちらでご覧いただけますよ!

厳しい意見も?

https://twitter.com/Kte7VLGzqNKDbw1/status/1131178579650154496

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

白い巨塔2019第1話あらすじネタバレ!見逃し動画は?感想や評判も

と題しまして調査してきました。

前回の白い巨塔の印象が強い人が多いようですね。
今作は今作で新たな白い巨塔として楽しまれるのが一番だと思いますよ!

見逃し配信もありますし、是非今作も楽しんでご覧になってください!

どなたかの参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ではまた!