映画

名探偵ピカチュウ(映画)前売り券の発売はいつから?特典はなに?

こんにちわ。Kazumakiです。

今回は前売り券の発売や特典について書いていきます。
まさかまさかの実写化です!見た目は可愛いけど中身はオッサンです笑そして主人公にだけ人語で聞こえるという特異なシステムです笑

ハリウッドらしい実写化なので僕はひそかに楽しみです笑

調査する内容は「名探偵ピカチュウ(映画)前売り券の発売はいつから?特典はなに?」

やはり特典も気になりますからね!そちらも調査しますよ!

ではいきます!

前売り券の発売は3月21日(木・祝)!

前売り券の種類
ムビチケカード
映画「名探偵ピカチュウ」の前売券が、3月21日(木・祝)から、全国の映画館をはじめ、ローソン・イオン・イオンスーパーセンター・TSUTAYA RECORDS店頭及びTSUTAYAオンラインショッピング・ポケモンセンター・ポケモンストア・ポケモンセンターオンラインで発売

劇場の前売り特典
あり

価格(税込)
【一般】1,400円
【小人】800円

発売期間
2019/3/21(木・祝)~

販売場所
全国の上映劇場(一部劇場を除く)、ローソン、イオン・イオンスーパーセンター(一部店舗を除く)、TSUTAYA RECORDS店頭及びTSUTAYAオンラインショッピング、ポケモンセンター・ポケモンストア、ポケモンセンターオンライン

 

 

ストーリー設定は?

かつてポケモンのことが大好きだった少年ティム。(ジャスティス・スミス)はポケモンにかかわる事件の捜査に向かったきり、家に戻らなかった父親はリーとポケモンを遠ざけるようになってしまった。

それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったヨシダ警部(渡辺謙)から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった。」複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街ライムシティへと向かう。そこで出会ったのが自分にしか聞こえない人間の言葉を話すピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。かつてハリーの相棒だったというピカチュウは事故の衝撃で記憶をうしなっている。
ひとつだけ確信していることはハリーは生きている。ハリーはなぜ姿を消したのか?ライムシティの事件のなぞとは?

 

今回の配役で注目を浴びるのは確かにピカチュウの声をやっているオッサン。

ライアン・レイノルズ

デッドプールでおなじみのかれがまさかピカチュウの吹き替えを担当するなんて誰が思ったでしょうか?
他の人にはピカピカしか聞こえないのに、主人公にはライアンの声が聞こえる笑
まさかですね笑

注目するのは日本人でヨシダ警部で出演されている渡辺謙さんでしょう!
ハリウッドでも活躍されましたし、海外では注目を浴びていますね。

そして、主人公のティム役ジャスティス・スミスさん。
彼はインタビューで名探偵ピカチュウを相手に演技をする必要があり、撮影時はひとりでカメラの前に立ち、相棒が隣にいるかのようにしなければならなかった。「本当に大変だったよ」と、彼は振り返っています。

「この映画で起きていることが本当に起きていると、観客に信じこませることが僕の仕事だからね。でも、実際の撮影では僕はひとりで、名探偵ピカチュウはそこにはいない。そんな環境で自然に振る舞うとか、天真爛漫になるとか、そういう感情の表現は難しいんだ。それが最大の挑戦だったね。」

「ライアンとふたりで、ティムと名探偵ピカチュウが一緒に存在するシーンのリハーサルを、映画の流れに沿って行なったんだ。ライアンはパフォーマンスキャプチャー用のヘルメットを装着した状態で、ずっと僕に付き合ってくれたよ(笑)。いろいろ演技を試してみて、時にはアドリブを交えながら満足できる演技ができるようになるまで、質を高めていった。一緒に過ごして、冗談を言い合ったりしながら、僕らは仲良くなった。この時のライアンとの関係性が、演技のテンションとして機能していると思うよ」。

と語っています。

前売り特典は?

特典についてはまだ公開されていませんでした。
ですが、必ず特典はついていますので焦らず公開を待ちましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

前売り券は公開されてあとは特典の公開を待つだけですね!
まだまだ気になるところはあるのですが、少しずつ明らかになりますので楽しみにしましょう!

ではまた!