バンド

KANA-BOON山形ライブのセトリ曲は?MCとファンの感想は?

こんにちは。Kazumakiです。

今回はKANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン4 ワンマンツアー「Let’s go 55 ONE-MAAN!!」で行われる山形ミュージック昭和 Sessionのライブについて書いていこうと思います。

KANA-BOONは日本の4人組ロックバンドです。バンド名はギター古賀が命名。結成当初バンド名を決める際、インターネットスラングの「ブーン」をメンバー達が気に入っていたことからバンド名には「ブーン」を入れる事になり、「なんとなくKAT-TUNと字面が似てるから」という理由で中央にハイフンを入れ、『KANA-BOON』に決定したそうです。

バンド名の理由は直感で決める方が多いですね笑

・山形ライブのセトリは?

・MCとファンの感想は?

ではいきます!

2019/02/08山形 ミュージック昭和Sessionのライブのセトリは?

今回のセトリはわかり次第更新いたします!

こちらは2019/01/20金沢EIGHT HALLでのライブセトリになります。

  • 1.2.step to you
  • タイムアウト
  • ディストラクションビートミュージック
  • ウォーリーヒーロー
  • クラクション
  • ロックンロールスター
  • MUSiC
  • アスター
  • 結晶星
  • ランアンドラン
  • ハグルマ
  • Fighter
  • 盛者必衰の理、お断り
  • フルドライブ
  • さくらのうた
  • 彷徨う日々とファンファーレ
  • シルエット
  • 夜の窓辺から
アンコール
  • ネリネ
  • ないものねだり
  • バトンロード

もし、ご参考になれば幸いです!

ちなみに、今後のライブスケジュールは以下の通りです。

  • 2019年02月08日(金)山形 ミュージック昭和 Session
  • 2019年02月09日(土)宮城 SENDAI GIGS
  • 2019年02月11日(月・祝)福島 郡山 HIPSHOT JAPAN
  • 2019年02月14日(木)静岡 LiveHouse 浜松 窓枠
  • 2019年02月16日(土)岐阜 club-G
  • 2019年02月17日(日)三重 松阪 M’AXA
  • 2019年02月21日(木)奈良 NEVERLAND
  • 2019年02月23日(土)和歌山 SHELTER
  • 2019年02月24日(日)滋賀 U☆STONE
  • 2019年03月02日(土)沖縄 ナムラホール
  • 2019年03月09日(土)台湾 THE WALL

■チケット:前売 ¥4,500(税込)※ドリンク代別 / 当日 ¥5,000(税込)

■一般発売日:2018年09月02日(日)

フジイロックフェスティバル2019 (※谷口鮪 弾き語り)

日程:2019年3月14日(木)
会場:山口県 周南 RISING HALL
開場:17:15
開演:18:00
出演:Saucy Dog  四星球  谷口鮪 (KANA-BOON)  teto
席種: 1階オールスタンディング 2階全席指定
チケット:前売り ¥3,300 / 当日 ¥3,500 ※ドリンク代別

XFLAG presents ツタロックフェス2019 suported by Tポイント

日程:2019年3月30日(土)・31日(日)
会場:千葉 幕張メッセ国際展示場9、10、11

OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2019

日程:2019年5月18日(土)・19日(日)
地域:大阪府
会場:METROCK 大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)
開場:9:00
開演:11:00予定

TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2019

日程:2019年5月25日(土)・26日(日)
地域:東京都
会場:新木場・若洲公園
開場:9:30
開演:11:30予定

ライブの日程がかなり細かいですね!お忙しい限りです!

MCとファンの感想は?

https://twitter.com/arigato_3364/status/1090241916875075584

 

 

超ファンですね笑

https://twitter.com/miten63237836/status/1090230179715149824

 

https://twitter.com/ao_cha_11/status/1086598066658934785

 

まとめ

抜群のメロディセンスと卓越した歌詞とファンのハートをガッチリつかんでいますね!
年齢問わず人気なようで、最近の10代の人たちにも定評があります。

これからも長く活動してほしいですね!
ではまた!